アーチリンクは会員の皆様の
もしもの為に防災セットを備蓄しております

防災士認定です

防災士の資格者がプロの視点で一点一点、商品を厳選。
最近は防災の大切さを再認識された方が多いと思います。しかし、何を揃えれば良いのか分からない人が多いのが現状です。
是非、正しい防災セットを備えるようにしてください。

 

なぜ3日間生きるための防災セットが必要なの?

ライフラインが途絶えても3日生き抜く事をコンセプトに。

過去の震災の経験からライフラインが2〜3日間途絶える地域が多々ありました。3日以降は復旧活動が本格化し、多くの方が支援に来てくれます。
なので、3日間程度の飲食料生活用品は確保しておかないといけません。
 

なぜ軽さが重要なの?

災害時に本当に必要で、かつ軽量なグッズ33種類を取り揃えました。

災害時は津波や火災の危険性が常にあります。
せっかく防災セットを用意しても、いざという時に重すぎるリュックを背負って走ることだけでもかなりの負担です。
アーチリンクでは本当に必要なグッズだけを厳選し約4.2kgに抑えました。

防災士が厳選した防災セットの内容を紹介します!